日時:2016年6月22日10:00〜12:30 場所:エルパーク仙台 主催:あいコープみやぎ

印鑰智哉氏講演会「遺伝子組み換え食品-20年目の警告」
2016年度遺伝子組み換えナタネ自生調査報告会同時開催
6月22日 印鑰智哉氏講演会[遺伝子組み換え食品20年目の警告]

印鑰智哉氏講演会
このまま食べ続けても大丈夫?遺伝子組み換え食品-20年目の警告
2016年度遺伝子組み換えナタネ自生調査報告会同時開催


遺伝子組み換え作物の栽培が始まってから20年が経ちました。
今、米国で急増している慢性疾患が、遺伝子組み換え(GM)食品を避けることで症状が改善することに注目が集まり、 慢性疾患の子どもを持つ母親たちを通じて食に対する大きな変化が生まれています。
世界ではバイテク企業が進めるGM農業に対して、生産者や消費者から疑問が出され反対する声が広がっています。 食糧を輸入に頼る日本では、ますますGM作物由来原料の食品が増えているにも関わらず、 食品表示も不十分なため消費者はGM食品についての情報を十分に受け取っていません。
GM食品と健康被害について描いた 「遺伝子組み換えルーレット/生命のギャンブル」日本語版制作にかかわった印鑰さんを講師に私たちをとりまくGM食品について考えます。

■講師
印鑰智哉(いんやくともや)氏
オルター・トレード・ジャパン(ATJ)政策室室長
経歴:アジア太平洋資料センター(1986-1991)/ブラジル社会経済分析研究所(1991-1994)/ JCA-NET設立と事務局長(1995-2001)/Greenpeace Japan(2001-2010)/ATJ(2011-現在)

■日時
 2016年6月22日(水) 10:00〜12:30

■場所
 エルパーク仙台 セミナーホール 託児会場:セミナー室
 (仙台市青葉区一番町4丁目11-1 三越定禅寺通り館5F)

■参加費
 無料

■定員
 なし

※この企画には抽選はありません。申込みされた方は全員、当日、会場へお越しください。
※急な欠席の場合は必ず事前にご連絡ください。(当日の場合は9時以降にあいコープフリーダイヤルへ)
※会場への直接の連絡はご遠慮ください。
※公共交通機関でお越しください。

■託児について
1歳から未就学児まで集団託児がご利用になれますのでお申込みください。
託児料 組合員200円/1人 ゲスト300円/1人
託児キャンセルは前日17時までにご連絡ください。急なキャンセルの場合も、必ずご連絡ください。(当日の場合は9時以降にあいコープフリーダイヤル0120-255-044へ)
事前連絡なく欠席の場合、託児キャンセル料として200円/人をいただきますので、ご承知置きください。
着替え・おむつ・ビニール袋・飲み物(水筒に水やお茶)をご持参ください。持ち物にはご記名ください。
1歳児の方はおんぶ紐をご持参ください。
託児に入る前にインフルエンザ対策のためお子さんの手洗い・うがいをお願いします。

■お問い合わせ
 あいコープフリーダイヤル0120-255-044

■ 申し込み
 申込締切:6月10日

※締め切り後に申し込みフォームより入力された場合は無効となりますので、ご注意ください。




先頭に戻る