日時:2016年11月18日 場所:ホテル松島「大観荘」 主催:第26回BMW技術全国交流会 実行委員会

BMW技術全国交流会 in 宮城 基調講演
11月18日 BMW技術全国交流会 in 宮城 基調講演

第26回BMW技術全国交流会 in 宮城 基調講演
震災から5年、「土」「人」「もの」「地域」づくりについて考える
〜自然循環を基本とした東北の再生を願って〜


震災を経た私たちがBMW技術の理念を踏まえ、震災から取り残されている課題にアプローチしていく内容を考えています。
基調講演では、民俗学者で「東北学」を提唱した赤坂憲雄氏を迎え、 「白河の関を越えれば大いなるみちのく」、一方では「白河以北一山百文」、 白河の関を越えれば山ひとつ百文の価値しかないと言われたこともある東北地方の歴史、 風土という視点から、震災からこれまでの現状に理解を深めていただければ幸いです。
第26回BMW技術全国交流会 実行委員長 西塚 忠元(大郷グリーンファーマーズ)

■主な内容
◎基調講演 『潟化する世界のほとりで』
 福島県立博物館館長 赤坂 憲雄氏

◎基調報告 『BMW技術協会活動報告』
 一般社団法人BMW技術協会 理事長 伊藤幸蔵氏

◎特別講演 『BMW技術〜地球・生命の歴史、岩石と水とミネラルの循環』
 岡山大学地球物質科学研究センター准教授 奥地拓生氏

※途中退席可能です。

■日時
 2016年11月18日(金) 13:30〜17:00 (受付12:30〜)

■会場
 ホテル松島「大観荘」 藤の間(宮城郡松島町松島字犬田10−76)

■参加費
 無料

■定員
 この企画に抽選はありません。お申込みをされた方には、直接会場へお越しください。

※急な欠席の場合は必ず事前にご連絡ください。
(当日の場合でも、9時以降にあいコープフリーダイヤル0120-255-044へ)

■託児
託児は伊藤幸蔵氏講演終了の16:30までとなります。
1歳から未就学児まで、集団託児がご利用になれますのでお申込みください。
託児料 組合員200円/1人(口座引落) ゲスト300円/1人(当日集金)
託児キャンセルは前日17時までにご連絡ください。急なキャンセルの場合も、必ずご連絡ください。(当日の場合は9時以降にあいコープフリーダイヤル0120-255-044へ)
事前連絡なく欠席の場合、託児キャンセル料として200円/人をいただきますので、ご承知置きください。
飲み物(水/お茶)・着替え・タオル・おむつ・おしりふき・ビニール袋をご持参ください。1歳児の方はおんぶ紐をご持参ください。

■ 参加申し込み
 申込締切:10月21日(金)
※締め切り後に申し込みフォームより入力された場合は無効となりますので、ご注意ください。

■主催
第26回BMW技術全国交流会 実行委員会:宮城BM技術協会、あいコープみやぎ、社会福祉法人みんなの輪、常盤村養鶏農業協同組合、ポークランドグループ、米沢郷牧場グループ、会津うまいもの塾、一般社団法人BMW技術協会


先頭に戻る