≪ 前へ 次へ ≫   検索

ピーマン


ピーマン 農薬をできる限り削減して栽培しました

<作り手>
生産者: 大郷みどり会はさま自然村八千代産直茨城県西産直センター
(大郷みどり会)野菜、米、平飼い卵、農産加工品を供給しています。平飼い鶏舎脇にBMWプラントを建設するなど、耕畜連携・地域循環型農業を実践し有機質肥料を中心に減農薬化を推進し、食の自給と安全に努め活動しています。
(はさま自然村)宮城県北・登米市で、特別栽培レベル以上のお米と野菜を栽培しているグループです。自然環境保全に努め、住み良い地域と平和な社会を目指し、明日に受け継がれる農業を目指し活動しています。
(八千代産直) 茨城県八千代町を中心に1986年に有機栽培に賛同する農家で結成されたグループを前身に、「生産者と消費者の健康を守る」を掲げ、個々の生産者は園場に適した作物をほぼ専門的に栽培しています。
(茨城県西産直センター) 茨城県西産直センターは、茨城県の西部に位置し、周辺を流れる鬼怒川、小貝川の氾濫による肥沃な大地と筑波山麓の伏流水の恩恵にあずかり一人一人の生産者が減農薬、減化学肥料に努めて、丹精込めて野菜・果物を育てています。


<ココが違う>
良い作物を作りたい
 肥料やミネラル分のバランスは、丈夫なものを作る上で重要で、調整するのはとても大変な作業です。
 ピーマンに限らないことですが『良い作物』を作る為には土壌分析がとても重要になります。
 苗時の弱い段階では虫(特にアブラムシ)が付かない様、肥料の量にも気を配ります。肥料は多すぎても土が肥えすぎて虫を呼んでしまうからです。
 減農薬にこだわり、とことん手間ひまをかけて栽培しています。

大郷みどり会 西塚敦子さん




【ピーマン】ご利用の皆さんからのコメント

臭みがなく、甘くておいしいです。ピーマンを炒めて、オイスターソース少々をからめるだけでも美味。(M.Oさん)

ピーマンらしいピーマン。炒め物などには欠かせない存在です(M.Sさん)

あなたのコメントを、お待ちしています!



みんなのあいごはん
『あいぶらんど』を使った「おすすめの食べ方」が【あいごはん】。
【ホウレン草】 を使った、皆さんの『あいごはん』をご紹介

≪ 前へ 次へ ≫