≪ 前へ 次へ ≫   検索

あいコープの生ベーコンスライス


あいコープの生ベーコンスライス 豚バラ肉の旨みが堪能できる生ベーコン

<作り手>
生産者: タンポポ村
 生ベーコンの生産者は、あいコーププライベートブランド(PB)のハムやソーセージを作っているタンポポ村です。

<ココが違う>
原料肉は産直豚肉100%
 原料肉は、田尻あい豚会の産直豚肉「じもとん」のバラ肉を100%使っています。遺伝子組換えされていない大豆と地場耕作者の育てた飼料米(25%配合)で育てられた豚肉は、旨みたっぷり。だから味つけは塩、砂糖、香辛料だけでとってもシンプル。化学調味料は使っていません。発色剤結着剤も不使用です。

生ベーコンの「生」とは?
 ベーコンの通常製法は調味した肉を燻製してから、さらにボイルで加熱処理します。生ベーコンは燻製しただけでボイルしていないから「生」。「生」へのこだわりが、ご家庭でカリッと焼くと、美味しさがあふれ出てくる秘密です。(生ベーコンは加熱調理してお召し上がり下さい。)

予約注文の共同購入だから味わえる生ベーコン
 ボイルで加熱処理すれば製造や保管など取り扱いは楽になりますが、風味は落ちてしまいます。予約注文で製造し、きちんと温度管理された生協の配達だから、作りたての美味しさのまま冷蔵でお届けできるのです。
(※家庭でも発酵が進むため冷蔵庫で保管して下さい。)

タンポポ村 牛渡美知夫さん
「燻製の技術には自信があります!」




【あいコープの生ベーコンスライス】ご利用の皆さんからのコメント

味・香り・すべてが、超高級とされているベーコン以上に美味しいです。変な臭みもなく、にじみ出る脂もすごく美味しいです。真面目に作っているんだなぁと感じます。(K.Eさん)

野菜スープにすると、ベーコンのダシと風味で、とても美味しくなります。(A.Sさん)

一般的なベーコンと違って、肉の脂のうまみが最高です!ポトフ、炙り焼き、パスタ…手軽においしい料理が出来ます。(E.Sさん)

結着剤や発色剤が使われておらず、安心で、何より、美味しいです。これが無くなると、困ります。(S.Oさん)

美味しい脂も全部食べたいので、スープにすることが多いです。焼くと、脂が肉汁として出てしまって、もったいない…。(T.Sさん)

味の面でピカ一!臭みや食感が気になってしまい、他のベーコンは食べません。チャーハン、炒めもの、スープ、野菜ロール巻き…欠かせない食材です。(T.Tさん)

あなたのコメントを、お待ちしています!



みんなのあいごはん
『あいぶらんど』を使った「おすすめの食べ方」が【あいごはん】。
【あいコープの生ベーコンスライス】 を使った、皆さんの『あいごはん』をご紹介

≪ 前へ 次へ ≫