≪ 前へ 次へ ≫   検索

ギョウザの皮


ギョウザの皮 生協指定の小麦粉で作った皮です。

<作り手>
生産者: マツダ製麺
 マツダ製麺は、おもに業務用の中華麺を製造しているメーカーです。仙台市宮城野区鶴代町にある工場は、仙台HACCPの認証を取った衛生管理の行き届いた工場です。

<ココが違う>
皮の食感と風味の良さが自慢です
 主原料の小麦は北海道産小麦(ホクシン)を使用。1997年の発売以来13年余り経った今でも、「国産小麦の取り扱いは難しく、苦労が絶えません」とマツダ製麺の松田公房専務は言います。
 「美味しさ」「品質の安定」「衛生的で安全」をモットーに掲げ、製造に取り組むマツダ製麺のギョウザの皮は食感と風味の良さが自慢です。
※皮についている黒い点は小麦の皮にあたるフスマと呼ばれている部分です。品質には問題ありません。フスマ部分には、カルシウム・鉄分が豊富に含まれています。不溶性の食物繊維で水分をたくさん吸収する性質を持ちます。


マツダ製麺
左から松田公房専務、松田紀之社長





【ギョウザの皮】ご利用の皆さんからのコメント

焼いた時、外はパリッ!中はモッチリ!おいしいです。(Y.Tさん)

マツダ製麺のギョウザの皮は、他のメーカーにはないつるつる感が抜群です。(M.Sさん)

国産小麦で作られているという安心感がいい。なにより、とても美味しいです。(Y.Tさん)

この皮は伸びがあり、水をつけなくてもくっつきやすく、とても作りやすいです。焼くとカリッとして、食べるとモチッとして、とても美味しいギョウザが作れます。(M.Mさん)

モチモチの食感!他のギョーザの皮は使いません!皮が扱いやすく、ギョーザを作りやすいのも気に入ってます。(S.Aさん)

あなたのコメントを、お待ちしています!



みんなのあいごはん
『あいぶらんど』を使った「おすすめの食べ方」が【あいごはん】。
【ギョウザの皮】 を使った、皆さんの『あいごはん』をご紹介

≪ 前へ 次へ ≫