≪ 前へ 次へ ≫   検索

こんにちは 料理酒


プロの料理人がこっそり使ってる!?
料理に旨みとコクを与える本格派料理酒。


<作り手>
生産者: 大木代吉本店
 福島県矢吹町にある大木代吉本店は1865年(慶応元年)創業の由緒ある蔵元です。早くから有機栽培米を使った醸造に取り組むなど本物の日本酒作りにこだわり続けてきました。

<ココが違う>
ほんの少量の使用で差がつくすぐれもの
 米と米麹と酒粕でつくった料理酒です。通常の日本酒に比べて11週間ほど発酵期間をのばしているので、酵母による自然のアミノ酸が多く含まれ、料理のコクと旨みを引き出してくれます。

上手に使いこなそう
 濃醇なので料理に合わせて使用量も加減してください。一般の料理酒の1/3くらいが使用量の目安です。また煮切ってから卵焼きや牛乳かんてん、ドレッシングなどに使用すると、ほんの少量でも旨みがぐっと増しますよ。

合名会社 大木代吉本店 大木 雄太さん
「日本では、酒と塩が調味料のはじまりと言われ、素材の味を引き出しています。」




【こんにちは 料理酒】ご利用の皆さんからのコメント

何と言っても、風味が全く違います!これを使うだけで、仕上がりの美味しさが格段にいい!すばらしい商品だと思います。(J.Sさん)

他と比べて、味が濃くて良い!味付きが良いです。(T.S さん)

他のものより、香りがとても良いと思います。欠かせない調味料です。(M.Sさん)

なくなったら、すぐに買わないといけない!それくらい必要な料理酒です。(K.Eさん)

あなたのコメントを、お待ちしています!



みんなのあいごはん
『あいぶらんど』を使った「おすすめの食べ方」が【あいごはん】。
【こんにちは 料理酒】 を使った、皆さんの『あいごはん』をご紹介

≪ 前へ 次へ ≫