≪ 前へ 次へ ≫   検索

米沢郷鶏肉・米沢郷こめっこ鶏


地域と共に生きていく農業の実践

<作り手>
生産者: 株式会社米沢郷牧場
 米沢郷牧場は、山形県高畠町を中心に、野菜や果物、食鶏などを生産している農畜複合経営のグループです。
 早くからBM技術を導入し、畜舎からでる排泄物を堆肥化して農産に利用し、稲ワラや米ぬかを発酵飼料にして畜産に使うなど自然循環型農業を実践しています。

<ココが違う>
自然の風と光が入る鶏舎でゆっくり育ちます
 米沢郷牧場では、鶏にストレスのかからない環境とこまめな管理で、健康な鶏を育てることを目指しています。自然の光と風の入る開放鶏舎で、一坪当たり40羽前後という「薄飼い」をしています。
 また、ヒナ導入から出荷までの全期間で、抗生物質を与えていません。餌に有用な微生物を混ぜたりして健康に育てています。
 さらに、日齢60日まで安全な餌でゆっくりと育ててから出荷するので、鶏肉に味がのり、おいしさが違います。

徹底した餌の管理で健康な鶏
 飼料のトウモロコシや大豆粕は遺伝子組換えでないものを使用。自前の工場で飼料を配合しています。
 地域の生産者と協力して、休耕田で飼料米を生産し、飼料に加えています。
 鶏の飲み水をBMW生物活性水プラントで改善することで、鶏の腸内細菌を整え、餌の消化吸収が良くなっています。

徹底した地域循環!こめっこ鶏
 肉用鶏の穀物飼料自給率が10%未満といわれている中で、こめっこ鶏は国産飼料99%配合です。地域の飼料米、鮭かす、酒かす、大豆かす、魚粉、醤油かす等の未利用資源を独自に設計し、全期間給餌しました。経済効率優先ではなく、耕畜連携、地域循環型農業を目指す米沢郷の取り組みを象徴しています。

米沢郷牧場 伊藤幸蔵代表





【米沢郷鶏肉・米沢郷こめっこ鶏】ご利用の皆さんからのコメント

うまみたっぷり。ジューシーで美味しいです。(M.Wさん)

プリプリした食感、濃厚な味…米沢郷の鶏モモ肉が、大好きです。(K.Tさん)

炒めもの、唐揚げ、どれも美味しいです。鶏肉の味がしっかりしているので、味付けは塩こしょうだけで十分。(M.Wさん)

あなたのコメントを、お待ちしています!



みんなのあいごはん
『あいぶらんど』を使った「おすすめの食べ方」が【あいごはん】。
【米沢郷鶏肉・米沢郷こめっこ鶏】 を使った、皆さんの『あいごはん』をご紹介

≪ 前へ 次へ ≫