≪ 前へ 次へ ≫   検索

挽きたて打ちたてそば


風味、食感共に納得の日本そば

<作り手>
生産者: 北舘製麺
 挽きたて打ち立てそばを生産する北舘製麺は、安比高原にほど近い、岩手県八幡平に位置します。
 大自然に囲まれたすばらしいロケーションの中で、国産原料を使用し「石臼挽き」という製法にこだわって作られたそばは、食感・風味が大変良く、多くの組合員に愛される日本そばです。
 そば作りを愛する北舘製麺は自社農場を持ち、玄そばを栽培するなど、美味しいそば作りのための研究開発に余念がありません。

<ココが違う>
国産100%の「日本そば」!
 挽きたて打ちたてそばは、原材料のそば粉、小麦粉、馬鈴薯でんぷん、塩、全て国産原料を使用しています。市場のおよそ7割は中国産のそば粉を使用し、小麦粉もほとんどに外国産が使用されていますが、挽きたて打ちたてそばなら国産100%の純粋な「日本そば」が味わえます。また、馬鈴薯でんぷんに北海道産のじゃがいもを粉末にしたものをつなぎに使用することで、なめらかな喉越しと、そばの芳醇な風味を引き立たせることを実現しました。

製粉方法は「石臼挽き」にこだわります
 そば粉を製粉する方法として、[1]「鉄製ロール製粉方式」、[2]「石臼製粉方式」の2通りがあります。北舘製麺はこのうち[2]石臼製粉方式を採用しています。その理由は、[1]鉄製ロール製粉方式と比べ、[2]石臼製法の方が、風味、香りを損ねにくい方式だからです。
 そば粉は熱に非常に弱く、[1]鉄製ロール製粉方式だとロールが鉄製のため熱を持ち、そばの風味、香りを損ねやすいのです。一方の[2]石臼製粉方式の石は、熱を持ちにくいため、そばの風味、香りを損ねにくく美味しいそばを作れます。
 鉄製ロール方式の方が速く・大量のそばを挽くことができるため、多くのそばメーカーが採用しておりますが、北舘製麺では、生産性は落ちても高品質で美味しいそばを生産するため「石臼挽き」にこだわり続けています。


(左から)北舘製麺の田口さん、社長の北館充史さん
「国産原料の挽きたて打ちたてそばを是非ご賞味ください」




【挽きたて打ちたてそば】ご利用の皆さんからのコメント

そばの風味やのどごしがいいです。(O.Mさん)

100%日本産の原材料だから、安心できます。(Y.Yさん)

あなたのコメントを、お待ちしています!



みんなのあいごはん
『あいぶらんど』を使った「おすすめの食べ方」が【あいごはん】。
【挽きたて打ちたてそば】 を使った、皆さんの『あいごはん』をご紹介

≪ 前へ 次へ ≫