≪ 前へ 次へ ≫   検索

趙さんのキムチ


趙さんのキムチ 真心のこもった手づくりの味

対象商品
・趙さんの白菜キムチ
・趙さんのオイキムチ
・趙さんのカクテキ

<作り手>
生産者: 趙さんの味
趙さんの味の李さんは韓国出身の母から本場のキムチ作りを受け継ぎ、仙台市宮城野区でキムチ製造を行ってきました。
しかし、3.11東日本大震災で完成目前の新工場を津波で流されるという甚大な被害を受け、その後工場の再建まで1年半もの長い時間がかかりました。
今もまだ再興に向け大変困難な道のりの途中ですが、趙さんの味を待っている消費者のために今日も生真面目に「母の味」を作り続けています。

<ココが違う>
母から受け継いだ秘伝のヤンニョム(キムチの素)
 ヤンニョムとは漢字で「薬念」と書きます。体に良い食べ物を摂ることで毎日が健康でいられますようにと願いを込めた言葉です。趙さんの味では
・辛いだけでなく甘味の多い「金塔」という唐辛子を使用
・半年以上熟成させたアミの塩辛
・昆布、えびなどの魚介類からとったダシ
・その他、野菜や果実など10種類以上の食材を使用
など、ヤンニョムの原料に徹底的にこだわっています。

手間ひまを惜しまない
 キムチの美味しさは70%が塩漬けで決まるとも言われています。趙さんの味では野菜の旨味を引き出す岩塩を使い、季節や気候、野菜の種類によって塩の量を変え、葉の一枚一枚にまで塩をふる丁寧な塩漬けをしています。
 もちろん化学調味料や酸化防止剤、保存料等を一切使用していません。

あいぶらんどの産直野菜を原料に使用!
 原料にあいぶらんどの白菜・きゅうり・大根を使用したキムチを「あいぶらんど」とします。
※季節や天候によって別産地の野菜を原料とする場合もあります。その際は「あいぶらんど」とはなりません

趙さんの味 李さん、宮本さん夫妻




【趙さんのキムチ】ご利用の皆さんからのコメント
まだ、投稿がありません。

あなたのコメントを、お待ちしています!



みんなのあいごはん
『あいぶらんど』を使った「おすすめの食べ方」が【あいごはん】。
【趙さんのキムチ】 を使った、皆さんの『あいごはん』をご紹介

≪ 前へ 次へ ≫