みんなの[コメント]を見る みんなの[あいごはん]を見る
平飼いで、薬剤を使用せず
健康に育てた鶏が産んだ新鮮な卵



生産者:大郷みどり会栗駒高原
(大郷みどり会) 宮城県大郷町で稲作を中心とした環境保全・地域循環型農業を実践している生産者団体です。資源循環の中で小規模平飼い養鶏にも取り組み、鶏の餌は自家生産した飼料米を中心にほとんどを国産でまかなっています。
(栗駒高原) 宮城県栗駒山麓のふもとで平飼い養鶏を営む養鶏家です。約2000羽の鶏を清潔で広々とした鶏舎で平飼い飼育しています。飼料は大郷みどり会が生産した飼料米を中心に与えています。


元気で健康な鶏が産んだたまご
 平飼いこめたまごの親鶏は、運動場付の広々した鶏舎の中で、自由に動き回ることができる「平飼い」です。開放型の鶏舎なので自然光と風が取り込め、鶏はストレスなく自由に育っています。抗生物質などの薬剤を使用せず、健康に育てた鶏が産んだ、新鮮な卵です。
飼料米を主体とした国産飼料にこだわっています
 一般的な養鶏は、餌の大部分がトウモロコシを主体とした輸入穀物飼料に依存しています。あいコープの平飼いこめたまごでは、飼料を自家栽培できる「お米」に転換し、養鶏を「稲作の循環」の中に組み入れることで、輸入飼料に頼らない持続可能な生産体制を実現しています。
黄身の「コク」が違います
  平飼いこめたまごを生たまごで食べると、黄身に濃厚なコクがを感じます。また、ケーキを作ると「とてもよく膨らむ!」と評判です。



(写真:上)大郷みどり会のみなさん
(写真:左)栗駒高原の岩島さん

「私たちが生産したお米を与え、私たちが育てた鶏が産んだたまご。『安全安心な卵です』と胸を張って言えます!」


この商品の先頭へ


【平飼いこめたまご】
ご利用の皆さんからのコメント

卵独特の卵臭さが無い。生食・加熱、どちらも口当たりが良く、食べやすい。(T.Oさん)

昔ながらの卵の味がします。(S.Tさん)

ゲージで飼われている鶏の生む卵とは、黄身の味が違う。えさも良いから、味も違ってくると思う。(R.Tさん)

こめ卵を生産することへの思いが素晴らしいと思います。(S.Yさん)

ケーキを作ってみて!よく膨らみます!(M.Mさん)

あなたのコメントを、お待ちしています!

この商品の先頭へ

届けよう、あいごはん。作ろう、あいごはん。頂きます、あいごはん。ありがとう、あいごはん。
『あいぶらんど』を使った「おすすめの食べ方」が【あいごはん】。
【平飼いこめたまご】 を使った、皆さんの『あいごはん』をご紹介

この商品の先頭へ