≪ 前へ 次へ ≫   検索

あいコープの納豆


あいコープの納豆 納豆職人が作るおいしさを追求した大粒納豆

<作り手>
生産者:(有)わたり納豆
 (有)わたり納豆は、昭和23年に創業した宮城県亘理町の納豆屋さん。高い技術と経験をもつ照井さん社長の照井正彦さんを一言で表すと「納豆博士」。その情熱は2011年の全国納豆鑑評会で最優秀賞を受賞するなど、数々の受賞歴にも繋がっています。

<ココが違う>
見た目よりもおいしさ
 黒い点があることから、見た目重視の市場では買い手がつかない黒目大豆。しかし糖度が高く、濃厚な旨みがある品種です。あいコープはあえて黒目大豆を指定し、「見た目よりも美味しさ」を追求した大粒納豆に仕上げました。

じっくり発酵させ旨みを凝縮
 黒目大豆は「大粒納豆」の中でも粒が大きく、納豆菌の繁殖速度が遅い為、美味しい納豆にするには高い技術が要求されます。わたり納豆では、通常の納豆より発酵時間を長くし、豆の旨みを残したまま、糸引きもしっかりとした最高の状態を見極め、仕上げています。

(有)わたり納豆 照井正彦社長
「納豆は微生物の働きで形成される『生き物』です。長年作り続けていますが、毎日表情の変わる納豆を常に美味しいものにすることがとても難しく、そして楽しく感じながら精一杯作っています。
あいコープの組合員さんと交流する中で、みなさんとともに増々美味しい納豆にしていきたいと思っております。」




【あいコープの納豆】ご利用の皆さんからのコメント

食感とねばり、粒の大きさが好きです。食べ応え十分の納豆です。(Y.Kさん)

豆の香りと味がして、とにかく「おいしい」の一言です。ご飯にかけてが一番ですが、ネギおろし、ワサビ漬けやキムチを入れて、イカ納豆、油あげ包み…美味です。(T.Kさん)

豆の粒が大きくて、とても食べ応えがあり、味もおいしいです。子供たちも大好きです。(M.Nさん)

一度食べたら、よその納豆は食べられません。定番です。(T.Hさん)

あなたのコメントを、お待ちしています!



みんなのあいごはん
『あいぶらんど』を使った「おすすめの食べ方」が【あいごはん】。
【あいコープの納豆】 を使った、皆さんの『あいごはん』をご紹介

≪ 前へ 次へ ≫