≪ 前へ 次へ ≫   検索

もぐもぐミニウインナー


お弁当にぴったり。一口サイズの皮なしウインナー。

<作り手>
生産者: タンポポ村
 タンポポ村(福島県南相馬市)は、じもとんを一頭買いで仕入れてあいコープのハムやソーセージを作っています。

<ココが違う>
原料肉は産直豚肉100%
 原料肉は、田尻あい豚会の産直豚肉「じもとん」を100%使っています。遺伝子組換えされていない大豆と地場の飼料米(25%配合)で育てられた豚肉は、旨みたっぷり。原料肉の生産者まで明らかなウインナーは貴重です。

無塩せきにこだわりました
 ウインナーに一般的に使われる発色剤=亜硝酸塩、結着剤=リン酸塩を使っていません。うまみ成分添加物の調味料(アミノ酸)やたん白加水分解物も使わず、豚肉本来のコクと旨みを活かしています。

開発に関わった人数は約1,000人。こだわりは「お弁当サイズ」!!
 「毎日のお弁当に使いたい」「切らなくてもパクっと食べられるウインナーが欲しい」そんな思いから「子どもたちにおいしい!と言ってもらえるウインナーをイチから開発しよう!」という思いで集まった開発プロジェクトチームを中心に、試食やアンケートを繰り広げ完成しました。お祭りや交流会で関わった組合員・子どもたちは約1,000人。あいコープが大好きなキッズたちの希望が詰まったウインナーです。

タンポポ村 牛渡美知夫さん
「組合員さんたちと何度も試食を繰り返してようやく作り上げた味です。」




【もぐもぐミニウインナー】ご利用の皆さんからのコメント

皮が噛み切れないなどの理由で子供はウインナーが好きではなかったのですが、もぐもぐミニウインナーと出会い、飾り切りにしてお弁当に入れたところ「明日もウインナーを入れてね!」とおねだりしてくれるようになりました。我が家では欠かせません(S.Mさん)

食味・香りがしっかりしており冷めても塩気が抜けず、大きさもお弁当に入れやすいピッタリサイズ!つくってくれたタンポポ村さんに感謝です。(S.Aさん)

あなたのコメントを、お待ちしています!



みんなのあいごはん
『あいぶらんど』を使った「おすすめの食べ方」が【あいごはん】。
【もぐもぐミニウインナー】 を使った、皆さんの『あいごはん』をご紹介

まだ、投稿がありません。


あなたの[あいごはん]を教えてね!


≪ 前へ 次へ ≫