≪ 前へ 次へ ≫   検索

ながめやま牧場



 ながめやま牧場は、山形県飯豊連峰のふもとに広がる180ha(東京ドーム38個分)の広大な面積を有し、母牛と子牛あわせて約300頭が、のびのび、ゆったり健康に暮らしています。
 雪に覆われる冬季以外は常時放牧し、暑い真夏は夜間放牧を実施しています。

 牛舎も柵のないフリーバーンで自由に歩き回ることが出来ます。また、牧場内の干し草や地元山形で生産したデントコーンやホールクロップ(稲)サイレージなどの飼料を活用し、飼料自給率を高めています。

 ながめやま牧場で放牧飼育された牛の生乳を100%使用した「放牧パスちゃん牛乳」は、日本初の「放牧酪農牛乳認証」を受けました。


 あいコープ組合員さんとの交流会も開かれています。広大な自然の中で、草を食み、のびのびと暮らす牛たちを見に来てください。

 日本の乳牛の多くは生涯、牛舎につながれ、輸入飼料で飼育されています。しかし本来、牛は草地に群れ、自由に草を食み、子を産み、乳を出す動物です。自然の循環の中で命の恵みを育む【放牧酪農】こそ、酪農本来のあるべき姿なのです。
 放牧パスちゃん牛乳を通じて消費者のみなさんと私たち酪農家が手を携えてこれからの日本の”新しい酪農”に挑戦していけることは非常に幸運なことだと思います。
 どうぞ末永くよろしくお願いします。

ホームページ
http://www.yamaraku-foods.co.jp/

所在地
山形県西置賜郡飯豊町大字添川3520-1

提携商品
放牧パスちゃん牛乳、放牧パスちゃんプレーンヨーグルト

写真:あいコープ組合員・見学バスツアーの記念撮影


≪ 前へ 次へ ≫