≪ 前へ 次へ ≫   検索

高橋徳治商店



 当社は宮城県石巻で明治38年(1905年)に創業して以来、水産加工業を生業として参りました。
 1979年頃より合成添加物を一切使用しない練り製品を開発し、石巻魚市場に毎朝水揚げされる魚を主体に冷凍食品、水産惣菜を手がけております。
 東日本大震災の津波により工場の施設設備に壊滅的な被害を受け当時は110年近い歴史を閉じるか否かの選択を迫られましたが、それ以上に国産原料にこだわり添加物を使用しない水産加工品を作り続けてきた38年間の想いと、日本各地の生協・組合員・ボランティアの皆様延べ1000人以上の多大なる支援活動・応援・メッセージの後押しもあり、おかげさまで2011年10月に1生産ラインから製造再開をする事が出来ました。
更に2013年には東松島市にて新工場を建設し本格的に製造を開始しております。


 「合成添加物を使わない練り製品は地元の魚や国産原料を駆使して・・・」と簡単に書く事はできますが現実はそうそう簡単ではありません。魚の状態は水分・脂の乗りなど毎日変わります。それに併せて製造の工程・加工も微調整が必要です。
 毎日社内全員で試食し味のチェックも欠かしません。
 少しでも納得いかなければ一時製造を止める事もある為スタッフ全員真剣に悩み考えます。
 だからこそ「美味しいね」という皆さんの言葉と笑顔が我々にとって一番の喜びであり毎日悩み・考えて作り続ける動力源でもあります。


 震災を得て自分たちの役割とは?本当に必要とされる会社とは?
 この被災地で一人でも多くの方の「力になり、笑顔になり、光になれる」その日まで。
 有難うございます。

ホームページ
http://www.mamac.jp/

所在地
本社:宮城県石巻市川口町2-1-35
東松島工場:宮城県東松島市大塩字緑ヶ丘4-3-16

主な生産品
魚肉練製品、冷凍食品、その他魚介類加工品

提携商品
おとうふ揚げ・えびしんじょすり身・ネギちりめん揚げ・お好みさつま揚げ他

≪ 前へ 次へ ≫