≪ 前へ 次へ ≫   検索

株式会社 ニッコー


ニッコー
 昭和59年(1984年)7月に冷凍食品メーカーとして創業以来、一貫して産地直送素材をベースとした「新鮮」「安全」「本物の味」を追求してまいりました。

 飽食の時代の中で、私たちは化学調味料による人工的な味付けに慣らされています。 特に子どもたちは天然素材のもつ本来の味がわからなくなってきています。それをきちっとわかってもらうためにも、ニッコーでは化学調味料を一切使用せず、産地直送の原料を基本とし素材の旨味を大切にした商品の開発・製造をしています。
 使用する原材料は全て「顔の見える関係」である、各県の生産者さんから頂いています。出来るだけ生産地へ出向き、現場の大変さを教えていただきながら、食べ物の大切さを意識しています。
 約6年ほど前から本社近くの畑を中心に農業も初めております。
 農薬使用を極力避け、こだわった野菜を作るよう心掛けています。
 そこで作られた野菜はニッコーの加工食品用として使われていますので、よりこだわった商品を作ることが出来ています。

 当社のモットー「自分の子どもに安心して食べさせられる食品をつくる」ことです。
今後もその思いを持ち続けてまいります。

ホームページ
http://www.nikkofood.co.jp/

所在地
株式会社 ニッコー:神奈川県大和市代官
ニッコー八代工場:熊本県八代市二見本町

主な生産品
和・洋・中華惣菜の冷凍(加工)食品

提携商品
産直肉の豆腐煮込みハンバーグ、あいコープの豚肉で作った肉まん、エビカツフライ、鶏ごぼうハンバーグ、中華丼の具、 など


≪ 前へ 次へ ≫