≪ 前へ 次へ ≫   検索

丸エビ倶楽部


丸エビ倶楽部

 丸エビ倶楽部の本部は、県庁所在地である水戸市の南側に位置し、生産地は県全域に広がっております。会員数も60名を超え、40~50代の生産者が多い中、定年退職した新規就農者の入会も増え、また20~30代の生産者で後継者クラブ(Soccessor-club)を設立し、農業後継者問題はほとんどないという状態です。
 ほとんどの品目が茨城県の認証を受けた特別栽培農産物です。
農薬や化学肥料の半減化は当然のごとく、土作りに力を注ぎ、毎週注文していただけるような農産物の美味化に力を入れています。
 宮城県の皆様とは少しばかり地理的に離れておりますが、野菜を通してその距離を縮めていこうと頑張っている毎日です。
 現場生産者の皆様と協力しながら、皆様の食卓の安全を保っていきたいと思っております。

所在地
茨城県東茨城郡茨城町駒場212-1

主な生産品
野菜全般50品目程度

提携商品
人参、ごぼう、さつま芋、大根、カブ、里芋、レタス、みず菜、せり、みつば…など
丸エビの野菜セット

 
 
≪ 前へ 次へ ≫