≪ 前へ 次へ ≫   検索

株式会社リアス


リアス

 日本一のわかめ生産と品質を誇る「三陸リアス式海岸」より、社名を「株式会社リアス」と名付け岩手県、宮城県のワカメ・昆布を主力に日本全国の海藻を専門に扱う加工卸業として創業49年になります。
 東日本大震災により津波に襲われ被災された仕入先(メーカー・生産者)、販売先をも含め17件の絆があります。

 売上の一部・義捐金を集め、2011年5月上旬、一軒一軒お見舞いに行って参りました。

 テレビや雑誌で報道されているよりも遥かに想像を絶する厳しい状況を体感し、これまでに経験したことのない恐怖と言葉では表現できない大きなショック、自然の恩恵を受けてきた海への憎しみさえ覚えるほどでした。
 しかも、震災直後から三陸産ワカメ、昆布を始め関連商品が次々と供給不能になり、厳しい状況に陥りました。
 当社では日本全国の生産者達との繋がりを生かし、今こそ国産で乗り切る覚悟を決め、日本全国の絆で「北海道産素干しカットわかめ」「北海道産柔らかカット昆布」等、アイディアを駆使し次々に代替え商品を開発しました。
 また、この大震災により日頃の備えの大切さも再認識され保存性、栄養に優れた命の源である海のミネラルが凝縮し免疫力アップ!!元気に繋がる「乾物」「海藻」も見直されています。


 日本の海藻を広め、日本の伝統を守り、日本の絆を大切にすることが我社リアスの使命であり、今こそ、日本全国の強い絆を結ぶことが三陸リアスの復興支援の基本姿勢と考えています。

 今後とも、震災に負けず、日本の連帯を信じ三陸リアス復興支援活動に全力で挑みます。
 日本全国の皆様のご協力宜しくお願いします。

所在地
本社:千葉県船橋市八木が谷1-40-1

主な生産品
日本の海藻(わかめ、昆布、ひじき等)、アイディア加工品

提携商品
愛媛県産天然芽ひじき、松前漬、瀬戸内産 地のり、日高昆布、熟成味付け海苔、高菜ちりめん、など


(株)リアス創業50周年記念
 リアス50th Anniversary



●昭和42年『創業元年』
昭和42年~  49年 創業時代
昭和50年~平成8年 わかめ普及時代
●平成9年「創業30年」
平成9年~平成18年 乾物小袋・IT革命時代
●平成9年『創業40年』
平成19年~22年 品質管理強化・開発時代
【平成23年3月11日東日本大震災】
平成23年~28年 三陸リアス復興時代
●平成29年『創業50周年』
平成29年~ 次世代型《絆》流通時代

 平成29年(2017年)の今年、我が株式会社リアスは50周年を迎えることが出来ました。
 創業から、これまでに関わる全ての皆様に感謝御礼を申し上げます。
 先代社長が残された社是「共存共栄」を基本に時代に応じて創意工夫、進化してこれたからこそ50年という歴史を生きてこれたのではないかと感じています。
 また、その時代の常識は次の時代の非常識となり、現代においてはスピード感が更に倍増しているのを感じざる負えません。
 震災6年、一次産業の三陸わかめ生産量はかなり戻って参りましたが、一次生産を支え付加価値のある商品を開発し続ける製造メーカー卸問屋として我が社の道のりは、まだまだ復活とは言えぬ厳しい経営状況は続いております。
 人口減少・少子高齢化、一次生産者高齢化による原料不足問題など、厳しい環境下の中、生産者から、メーカー問屋、生協(小売業)、組合員様(消費者)まで絆を一つにして、おいしい三陸わかめを残さねばなりません。
  今、(株)リアスは創業50周年を迎え、時代環境に進化ながらも基本理念は変わらず、
次の時代へ向けて
 日本の海藻を広め、
 日本の伝統食文化を守り、
 日本の絆を大切にする。

これからも皆様と、次世代へ繋げる新しい流通を切り開いて参りたいと思います。

株式会社リアス専務
有限会社たまも代表
 坂詰和仁
≪ 前へ 次へ ≫