Pick Up 注目商品

あいコープPB商品のチカラ
2017年8月5回

あいコープPB商品のチカラ

あいコープPB商品のチカラ

あいコープのPB(プライベートブランド)商品は、組合員の夢や理想が一つひとつ具現化されて誕生した商品です。 そこには組合員と生産者、地域社会が織りなす様々な物語が詰まっています。
あいコープPB商品が世に広まり、多くの人々に利用されることで、生産者や地域社会を支え、私たち組合員の生活をより豊かなものに変えていくチカラとなるのです。
「あいコープの納豆」も誕生から間もなく4年目、組合員の生活に欠かせない商品となりました。

組合員が納得できる商品作り。それが、あいコープの商品開発!

あいコープの商品は組合員を中心に組織されたプロジェクトチームが生産者や原料の選定、試食を何度も行い、納得のできる商品にまで磨き上げ作られています。 あいコープの納豆もそんなプロジェクトチームの1つ、「納豆プロジェクト」から生まれました。

わたり納豆の照井社長

あいコープの納豆は経験に裏打ちされたおいしさ。

あいコープの納豆の生産者は、県内でも評判の「わたり納豆」。 納豆作りに強い情熱を注ぎ、「納豆博士」と評される照井正彦さんが社長を務めています。
わたり納豆では一般的な「高温発酵」に比べ高度な技術を要求されると言われている「低温発酵」による納豆作りを行っています。 低温で長時間発酵させることで豆の苦味やえぐみを押え、成分を逃がさず旨みの高いバランスの優れた納豆を作っています。 経験に培われた高度な技術が人気のあいコープの納豆の美味しさを支えています。

あいコープのこつぶ納豆