≪ 前へ 次へ ≫   検索

【熊本地震】第2次熊本支援 報告その4


熊本地震で被災した生産者や現地の支援団体からの要請をうけ、あいコープみやぎは熊本で支援活動をしています。

第2クール・第一陣の報告
第2クール・第二陣の報告
第2クール・第三陣の報告

第2クール・第四陣、熊本現地職員からの情報をダイジェストで報告します。

■2016年8月16日 第2クール・第四陣、熊本へ

仙台空港発福岡行きの飛行機は、滑走路トラブルの為出発遅れ。
福岡到着後、高速道路事故の為渋滞にて遅れ。前途多難です…。
夕方、ようやく現地支援団体と合流し、支援内容等を打ち合わせ。
千葉からいらっしゃってる生活クラブの方と顔合わせも行いました。
しかし、熊本は暑い。。。

■2016年8月17日 片付けの手伝いと夜回り調査

今日は、震災後そのままになっていたマンションの一室の片付けと清掃をしました。

工事もお手伝い
支援金を贈呈

キレイになった!
キレイになった

夜は、益城総合体育館に行き、夜回り調査を行いました。
5月に行った時と違い、ほぼ車中泊の方は居ませんでした。
しかし、テント生活の方はいらっしゃいました。
テント生活

仮設もまだ数が少ないのに多くの避難所が閉鎖され、益城総合体育館も9月で閉鎖予定という話があるそうです。そこに居る方々はどうするのか…?
あいコープはそんな方々のためにも支援をしていければと思いました。

夜回り調査後のミーティング
夜回り調査後のミーティング

■2016年8月18日 ご自宅片付けの支援

三日目は、障害のある方のお宅に、地震のあとの片付け支援に行って来ました。
現地支援団体には、障害のある方や家庭の事情を抱えた方々からの要望も多数きています。
人手が足りないと「いつうかがいます」と約束することができず、なかなか大変です。

今の益城町の様子
今の益城町

今の益城町の様子
今の益城町

まだまだ手が行き届いていません。
あいコープは、これからも熊本をお手伝いしていければと改めて実感しました。

■2016年8月19日 テントの撤去作業

第2クール・第四陣の最終日。
公園でテント泊をしていた方が引っ越すことになり、テントの撤去をお手伝いしました。
照りつける太陽の下、この場所でのテント暮らしは、かなり酷な生活だったと思われます。
この方は農家でニンニクを作っているそうで、今度はそれに関する作業を依頼しているとのこと。
4日という短い期間でしたが、改めて考えさせられた4日間でした。

テントの撤去作業
テントの撤去作業

(今後も、報告を続けます)
≪ 前へ 次へ ≫