≪ 前へ 次へ ≫   検索

大きなスイカ!大石田交流会


8月6~7日、石巻地区で毎年のように交流させていただいている、山形県大石田の星川さんご一家に、今年も会いに行ってきました!今年は、宮城野地区・太白地区・石巻地区から6家族が参加。朝早い出発でしたが、暑い山形も何のその!元気いっぱいに交流を堪能してきました(^^)

スイカ山積みのトラックの前で
スイカ山積みのトラックの前で

まずは「雪室」へ。
雪室の室温4℃、湿度80~90%の世界にみんな悲鳴!
山積みのお米と冷え冷えのスイカと野菜たちに囲まれ、さっきまで「暑い、暑い」と顔が真っ赤だったのに「さむーーーーーい!!(゜゜;)」と長袖をはおります。
入って数分で、寒さと漬物のにおいに子供たちがギブアップ!
外に出るとそこは30℃超えの世界で、めがねが白く曇って、子供たちに笑われるのがお約束(笑)

その後、次年子のそば街道でお腹を満たし、いざ、星川さんのスイカ畑へ!

葉っぱの影に大玉スイカ!
葉っぱの影に大玉スイカ

今年は息子さんの祐一さんが案内と説明をしてくださいました。
次々に出る質問にも的確に答えてくださり、お父様も安心して畑を任せたのだろうなー、と思いました。
若手に世代交代、頼もしい限りです(^ω^)

星川祐一さん
星川さんの説明

日焼け予防に藁をかける
日焼け予防に藁をかける

倉庫に戻って、お楽しみの試食タイム♪
ここでも伝家の宝刀「スイカ包丁」をふるうのは祐一さん!

はやく食べたい♪と、にじり寄る子どもたち(^^)
はやく食べたい

惜しげもなくふるまわれる甘いスイカとメロンに、こどもだけでなく、大人も笑顔満開(*^^*)

倉庫には、出荷を待つスイカとメロンがゴロゴロ!
スイカとメロンがゴロゴロ

祐一さんの提案で「お父さんチーム、トラック積み込み体験」を開催☆
お父さん達が箱入り大玉スイカを次々載せていくのを、子供たちが応援しました。
トラック1台分、あっという間に積み込み完了。

お父さんチーム、トラック積み込み体験
トラック積み込み体験

この作業をお1人でするとなると、大変な重労働ですよ(;;)
試食のスイカとお土産分をしっかり身体で返したお父様方、お疲れ様でした!
来年大玉スイカを手にしたときは、星川さんご一家のご苦労を思い出してください(^^)

実際に畑の環境を見て、作り手の思いと苦労を知り、手間を惜しまず愛情こめて育てたことがわかると、この美味しさに納得&ドハマリ!です。

力作のスイカポンチ!
スイカポンチ

現地で味わう大玉スイカ。テーブルを囲んでの生産者とのじっくりとした語り合い。まさに産地交流の醍醐味です。

今回始めて参加してくださった宮城野地区委員さんたちから
「星川さんの人柄があの味を作るのですね」
「手間隙かけて作ってくださるご苦労が分かりました」
などの感想が寄せられました。
大石田のスイカと、星川さんご一家の魅力とあいコープの活動の素晴らしさが伝わったようで、嬉しかったです。

出荷作業でお忙しい中、お時間を下さった星川さんご家族と、美味しいご飯を作るためにきてくださった料理グループ「ごっつぁんです」のみなさんに感謝です!
この交流会に関わっていただいた皆さん、本当にありがとうございました!

(担当理事)
≪ 前へ 次へ ≫