≪ 前へ 次へ ≫   検索

8/19 親子企画「夏こそ鍋布団で料理マジック!」


8月19日、太白地区の親子企画「夏こそ鍋布団で料理マジック!」を開催しました。
パパさんの参加もあり、親子でワイワイ鍋布団調理を楽しみました♪

真剣に調理に挑戦する子どもたち
真剣に調理に挑戦する子どもたち

まずは、紙芝居「なべぶとんのトンちゃん」で、鍋布団のお勉強!
心温まるストーリーに、子どもたちだけでなく大人も釘づけでした(^-^)

紙芝居「なべぶとんのトンちゃん」
紙芝居

いよいよ、鍋布団調理に挑戦です!
メニューは
・シーフードカレーピラフ
・夏野菜たっぷりのスープ
・プリン

野菜を切る量がかなり多かったのですが、親子で協力して頑張ります。

親子で協力
親子で協力

切った野菜と他の具材、調味料を鍋に入れ、火にかけてぐつぐつ沸騰したらあとは鍋布団におまかせ♪

あとは鍋布団におまかせ♪
あとは鍋布団におまかせ

プリンのカラメルソースを作った鍋に残ったカラメルを味見。
「苦いけどおいしーい!」と子どもたち。とても微笑ましい一コマ。

カラメル「苦いけどおいしーい!」
カラメルを味見

あっという間に美味しい料理が出来上がりました!

完成
完成

暑い夏に火を使う時間が短く、ほおって置くだけで美味しい料理が完成するなんて、まさに鍋布団マジックですね!
「もぐもぐウインナーとパリパリチーズのサラダ」も添えて、出来上がった料理をみんなでいただきました。

いただきまーす
いただきまーす

自分で調理していつも以上に美味しかったのか、子どもたちは山盛りサラダや野菜いっぱいの料理をペロッと平らげていました。
特に、サラダにのせたカリッカリのチーズと、とろとろのプリンがサイコーでした♪

料理を食べながら、「地球にやさしい料理と片づけ」のレクチャーや、熊本支援の報告を、子どもたちにも分かりやすく伝えていただきました。

今回の鍋布団調理では、鍋の厚みや調理の火加減、野菜の切り方で、各班出来上がりが微妙に違っていたのが面白く、自宅に帰って、皆さん自分好みの加減やコツを見つけていって欲しいと思います。

料理やエコのこと、美味しく楽しく親子で体験し学べた料理教室でした。
子どもたちは夏休み最後の楽しい思い出になったかな?

鍋布団の使い方だけでなく色々な生活の知恵も伝授していただき勉強になりました。
みなさん、ありがとうございました!

集合写真
集合写真

(担当理事)
≪ 前へ 次へ ≫