≪ 前へ 次へ ≫   検索

10/18 冬支度カフェ


10月18日、『冬支度カフェ』と題した省エネ企画が開催されました。
どうしても電気使用量が多くなってしまう東北の冬を、省エネで、お得に、快適に過ごすための意見交換カフェです。

脱原発エネルギーシフト委員会の企画で、省エネに関するものは恒例ですが、今回は組合員歴が浅い方や、東北の冬を初めて迎える転勤族の方にたくさん来てもらおうとお誘いしました。
結果、東北の冬に不安を抱く『東北初心者』さんにもたくさん集まっていただきました(^^)

まず、事前に募った「冬の困りごと」を、脱原委員がズバッと解決!!(笑)
例えば、障子に布を画鋲で留めて寒さをしのいでいるので閉塞感が・・・というお悩みには、ベテラン委員が光を通すプラスチック段ボール素材をお勧め。もし、それもちょっと・・・とおっしゃるなら、カーテンをこうして・・・それともこれを立てかけて・・・と、代替案も止まりません。
相談した方も「なるほど」と納得。自分に合った方法を模索する手掛かりになったかと思います。

いくつかお悩みの話をしたところで、試食の鍋布団メニューが登場です。

鍋布団をオープン
鍋布団をオープン

鍋布団を見るのが初めて!という方が思った以上に多く、ふとんのオープンは皆さん興味津々。お鍋を開けると「えーっ!?包んでいただけ!?」「熱い!」と声が上がりました。
今回は定番の『白ご飯』と、秋らしく『りんごとサツマイモの重ね煮』です。
余熱調理されてホクホクのメニューに、皆さん驚き。熱心にレシピを聞き出す方続出でした!

鍋布団で調理したのは『白ご飯』と『りんごとサツマイモの重ね煮』
りんごとサツマイモの重ね煮

その後、コーヒーと、美味しいわはわのパンやドーナツなどをつまみながら、班に分かれてたっぷりトークタイム。
福岡から転勤で来た方、赤ちゃん連れの方など、皆さんそれぞれに様々な困りごとを吐き出し、わいわいとアットホームな雰囲気の中でトークタイムを過ごしていました。

トークタイム
トークタイム

それぞれの体験談からも、お互いにヒントになるものを得ることができたように思います。
また、食材の選び方や服装、あるいはストレッチや代謝を上げる体操などで、いかに暖かく過ごすかのレクチャーもあり、短い時間でしたが盛りだくさんの楽しいカフェとなりました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました(≧▽≦)♪

(担当理事)
≪ 前へ 次へ ≫