≪ 前へ 次へ ≫   検索

11/17 秋のフォーラムin宮城野「新米とあったかおでん」


11/17は、大郷みどり会から松野剛明さんをお招きして【宮城野地区秋のフォーラム】を開催!
生産者の松野さんがクイズ形式で参加者一体型のお話をしてくれました。

松野さんのお話し


だいぶ難しい質問もあり、私たちはいつ当てられるかとドキドキ。。。
その甲斐あって、私たちが今取り組んでいる『優ぶらんど』について、また農家の方々のご苦労や日本の農業の問題点なども改めて『気づく』、そして一人一人が『考える』という会になりました。

ここで松野さんが私たちに出した質問を一つ紹介しまーす!
Q.皆さんの生活の中で『食』が占める割合はどれくらいですか?円グラフにして下さい!

2分ほど時間をもらってみんな書きました!
食と睡眠が半々の方、食が6割で子供とその他の方、食が半分以上を占めて趣味とその他の方・・・・
それぞれ結果を見ながら笑ってしまいましたが、ほとんどの方が食の割合が多く、それだけでも普段から食を大切に考えている方々ばかりだなぁということが分かりました。

炊き立ての大郷産の新米3種


お話を伺った後は、いよいよ試食♪
大郷産の新米3種、あったかおでんと、大郷のネギと豚バラ肉のみそ炒め、りんごのデザートを囲んで、それぞれテーブルでの会話に花が咲きました。

会話に花が咲きました
会話に花が咲きました

試食中、地区委員から、大郷交流会との高橋徳治商店訪問の報告をさせていただきました。
生産者訪問・交流会では、とても多くの学びを得ています☆彡

実際に生産現場のお話を聞ける機会は少なく、とても貴重です。
「生産者の苦労が分かったので、これからも買い支えていきたい!」という感想もいただき、主催者側としてはとても嬉しくなりました。
参加して下さった組合員さん、生産者の松野さん、どうもありがとうございました(≧▽≦)

(地区担当理事)
≪ 前へ 次へ ≫