≪ 前へ 次へ ≫   検索

12/1 秋のフォーラムin石巻「石巻おすすめオカズでガッツリ新米食うべ!」


2016年秋のフォーラムのトリは石巻地区!
大郷みどり会の西塚忠樹さんを囲み、農産の学習会をしました。

「優ぶらんど」の話では、あいコープの取り組みを紹介できました。
ゲストさん(組合員ではない一般の方)からも
「いろいろ知れて、勉強になりました」
「あいコープに興味がわきました」
という嬉しい感想をいただけました。

大郷みどり会の西塚さんは、気さくな雰囲気でお話も上手!
みんな笑いながら、うなずきながら、トークショーに引き込まれていました。

フレンドリーな語り口の中にも、世の中の農産の現状や、お米づくりの裏側、農薬や化学肥料を減らすことに対しての苦労やリスクなど、大切な内容がいっぱい。
ご自分のアレルギーがきっかけでご両親が食を見直すことになったことなど、「食」の大切さまでもお話してくれました。



長く農業を続けるためには、環境に負荷をかけず、自然を大事にしないといけません。
除草剤を使えば一発なのに、生えてくる雑草を黙々と抜く、100年生き続けるタネとの地道な戦い。
害虫を食べてくれるクモやトンボを温かく見守ったり、虫が嫌うニオイの自然素材の肥料(超お高いそうです)をまいたり…。

あいコープの厳しい基準で育ててくださる農産品には、生産者のご苦労と熱い思いがこもっています。 (もしかしたら、汗と涙の塩気も隠し味に…?)
それを理解したうえで買い支える、お米や野菜、生産者さんの支援者(ファン)が増えるように、たくさんの人に今日のお話を伝えていきたいと思いました(*^^*)


今回の試食は、石巻地区が交流や見学をさせていただいた生産者の食材を中心に、商品の紹介をしながらみんなで調理をして、いただきました。
素材そのものを味わうような「オカズ」の数々。
タイトルどおり「ガッツリ新米食うべ!」とドンブリで炊きたて新米(笑)
おしゃべりも盛り上がり、楽しいフォーラムになりました!

集合写真
卵抱えて来てくださった西塚さん、雨の中ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました(^∀^)

(担当理事)
≪ 前へ 次へ ≫