≪ 前へ 次へ ≫   検索

4/27 石巻地区定例会 GMナタネの自生調査


4/27は、石巻市総合福祉会館みなと荘で石巻地区の定例会を開催しました。
毎年、年度のはじめには、地区委員に向けた「委員オリエンテーション」が仙台で開催されます。しかし、この時期は幼稚園・小学校の帰りが早く、石巻からは参加が難しい・・・。そこで今回は、委員オリエンテーションの内容を中心にした定例会となりました。

「生協とは?」
「あいコープとはどのように歩んできた、どのような組織か」
「基本理念・行動理念とは?」
などの基本的なことから始まり、次に、地区委員の活動目的・活動内容の確認をしました。

参加してくれた方からは
「改めて確認できる、このような時間はありがたいです」
との意見をいただきました。
今回得たものを、これからの活動や企画に活かしていきたいと思います(^^)

会議終了後、自生しているナタネが遺伝子組み換え(GM)でないか、簡易検査を行いました。
実は、過去にGMナタネが見つかった石巻。毎年、GMナタネの自生調査をしています。
今年は、以前陽性が見つかった周辺から2検体抜いてきて検査しました。

GMナタネの自生調査
結果は両方とも陰性。

結果は陰性
今回は陰性でしたが、過去にGMナタネが見つかっているので、
「たまたま、この2検体だけが陰性だったのかもしれない…」
「今この瞬間にも、どこかで真犯人が隠れて、仲間を増やしてやしないか…」
という心配な気持ちが残りました。
ここ数年、ナタネを見る目つきが険しくなってしまった、自称GMナタネハンターでした。

(石巻地区担当理事)
≪ 前へ 次へ ≫