≪ 前へ 次へ ≫   検索

8/20 仙台えんのう倶楽部 大石田のすいか メロン畑の片づけ


あいコープの産直産地で、生産者から指導を受けながら田畑の農作業をお手伝いする「仙台えんのう倶楽部」。8月20・21日は、山形県大石田町の星川さんのすいか・メロン畑の片づけをお手伝いしました。
毎日曇天が続いた仙台から一変、山を越え山形に入ると青空が広がっていました。

1日目の作業は、収穫が終わったすいか、メロンの畑の片づけ。
大きく肥ったすいか、メロンが座っていたお皿を拾い集める作業から始まります。

メロンを乗せていた白いお皿を回収

こちらはスイカの皿


続いての作業に入ります。
一面に広がったつるを道具を使って一本の畝に集め、後から片づけやすくします。

スイカのつるを鋤で集める
スイカのつるを鋤で集める

一面にあった枯れたつるが…
一面にあった枯れたつるが

すっかり片付きました
すっかり片付きました

畑でスイカをごちそうに
畑でスイカをごちそうに

1日目の作業はここで終了。続きは翌日。

大石田2日目の作業はマルチ剥がしです!

マルチ剥がし
マルチ剥がし

広い面積ですが、管理は息子の星川祐一さんがひとりで行うそう。
人数がいればアッという間に終わりました。

今年は春先から低温などの天候不順で、例年に比べ管理に苦労したそうです。来年につながるよう、少しでも力になれれば良いな、と思います。

取材日:2017/8/20(日)
報告:商品部 千葉
≪ 前へ 次へ ≫