≪ 前へ 次へ ≫   検索

8/25 仙南&太白地区 秋保ゆうきの会のお手伝い


仙南&太白地区合同で秋保ゆうきの会の畑のお手伝いに行きました。この日、朝はどしゃ降りの雨…「秋保は曇りで晴れる兆しがある」と言う秋保ゆうきの会・渡辺さんの言葉を信じ、いざ秋保へ。
渡辺さんの言葉通り、秋保に到着すると良い天気!
畑では青空のもと心地よい風が吹き、トンボもたくさん飛んでいました。

7月下旬に植えた「雪下人参」の草取りのお手伝いをしました。
雪下人参はまんま通信でおなじみですね!

秋保ゆうきの会・渡辺さんから説明を受ける


天候のせいで、人参の葉はまだか弱く、いつもより生育が遅れているそうです。
草の勢いに負けそうな人参達!
人参の葉の周りの雑草を抜くのがコツだと伺い、まだ細い人参の葉を抜かないように気を付けて作業していきます。

気を付けて周りの雑草を抜いていく


なかなか思ったように作業が進まず、皆さん黙々と草取りをしていました(笑)
2時間弱の作業で除草できたのは畑の3分の一ぐらい。
渡辺さんは、なんと一日8時間、丸二日かかって同じ畑の草取りをしたそうです。日頃のご苦労に頭が下がる思いです。

雪下人参の草取り
雪下人参の草取り

畑から見る山々と空のコントラストが素晴らしい!
渡辺さんもこの景色を見ると幸せ~な気持ちになるそうです。

山々と空のコントラスト
山々と空のコントラスト

里芋畑も見せてもらいました。
里芋は雨が大好きなそうで、とても元気!葉は大きくなり、トンネルのようになっていました。

里芋はとっても元気
里芋はとっても元気

作業を体験させていただき、農薬を減らす取り組みの裏側には生産者の苦労があることを身にしみて感じます。生産者の皆さんへの感謝の気持ちが一層大きくなりました。

長雨で、野菜には大きな影響が出ているとの事。
良い天気が続いて順調に成長し、おいしい野菜が育ってほしい!と願わずにはいられません。

(担当理事)
≪ 前へ 次へ ≫