≪ 前へ 次へ ≫   検索

干し芋つくりました!!!


10月12日、機関紙あいあいあいの次号に掲載するため、『干し芋作り』をしました。

今回用意したのは、『紅東(べにあずま)』と『安納芋』の2種類。
(本当は紫芋でも作ってみたかったのですが、欠品で断念。)

紅東

安納芋


干し芋は、蒸して、皮をむいて、切って、干す。それだけでできます。

蒸して

切って

干す
干し芋作り

日中はお日様にあてて、夜は家の中にしまう。
切る厚さやお天気にもよりますが、早ければ3日、遅くても1週間あれば完成です。

完成
完成

これからいろいろな品種のサツマイモが出回るので、それぞれ楽しんでみてはいかがでしょう?
ちなみに、紅東はホクホクしたお芋なので、ねっとりした干し芋にはなりませんでした。
でもこれはこれで味わい深い♪
安納芋の干し芋は、オススメです。

食べるときはトースターやグリルで軽くあぶって召し上がれ。
温められた干し芋が放つ香りは…
作った人だけの、お楽しみ( *´艸`)♪

(広報担当理事)
≪ 前へ 次へ ≫