≪ 前へ 次へ ≫   検索

10/14 田んぼに行こう!稲刈り


晴れ間ののぞいた10月14日、大郷みどり会の田んぼで稲刈りを行いました。
5月の田植えから始まった交流田でのお米つくり。この日は組合員とその家族30名が集まりました。

大人も子どももみんな軍手に鎌を持ち、手刈りでの作業。
連日の雨で足元はぬかるみ、いつもよりも大変な作業でした。

頭を垂れるイネ

刈ったイネを杭にかけていきます


刈ったイネ。大人はたくさん担げます

ボクたちもがんばったよ!
稲刈りがんばったよ
ここまですすんだ!
稲刈り

お昼過ぎまでかかってなんとか刈り終わりました。

みどり会から新米おにぎりと、焼き芋の振る舞いがありました。

新米おにぎり、おいしい!
新米おにぎり、おいしい!
焼き芋もごちそうになりました
焼き芋もごちそうになりました

今年で20年目を迎えた交流田でのお米つくり。
「農薬を使わず、毎年同じ場所で組合員さんと一緒に苗を手植えして、除草し、生き物を調べ、そして今日の稲刈りを迎えました。本当にありがたいことです。これからも続けていきましょう!」と大郷みどり会の郷右近さん。

今年は日照不足でお米にとっては厳しいお天気でしたが、しっかり実ったお米をありがたくいただきましょう。
参加くださった皆さん、大郷みどり会の皆さんありがとうございました。また来年も一緒に作業できることを楽しみにしています!

(報告:商品部千葉)
≪ 前へ 次へ ≫