≪ 前へ 次へ ≫   検索

11/4 大郷みどり会との交流「さつまいも収穫」


しおさい地区委員会は今年、大郷みどり会とタイアップ交流しています!5月より活動している畑が収穫時期を迎え、10月14日と11月4日、さつまいもの収穫作業をしてきました。

畑の広さは、25mプール約2つ分ほど!
天候の関係もあり、10月中旬から回数を分けての収穫となりました。

まずは、つるを引っ張り、土の見える状態にします。
ひたすら、引きちぎり、土が見えてきたら畝の端にシャベルを差し込み土を掘り起こします。

さつまいも収穫

畝の場所によって、大きなサツマイモがたくさん出てきたり、雑草に負けて細いままだったりと、掘り起こすたびに、色々な顔のサツマイモがでてきました。

みんなで協力し、掘り起こすこと2時間。
2つの畝の収穫が終わり、8つのコンテナにいっぱいになりました。

コンテナにいっぱい
コンテナにいっぱい

子どもたちは、それぞれでベストワンを片手に大喜びでした。

ベストワンを片手に大喜び

一年の作業を通して、作物と天候、雑草や水はけ、色々なことが関係し、ひとつのものが出来上がること。
また、それを栽培、出荷するには人の手が必ず必要で、苦労や心配が絶えないことなどを学ぶことができました。

これからも産地との交流を続け、その内容を紹介し、たくさんの組合員さんにも知ってほしいなと思いました。大郷みどり会のみなさん、ありがとうございました!

(地区担当理事)
≪ 前へ 次へ ≫