≪ 前へ 次へ ≫   検索

11/17 宮城野地区「シフォンケーキとプリン」


秋のフォーラム5番目の宮城野地区です!
【秋のフォーラム】は『商品学習会』という位置づけで毎年この時期に行われています(^^♪

今年の組合員活動全体テーマは『畜産』。
食卓に並ぶために育てられている動物であっても様々なストレスや苦しみを感じることなく育てられる『アニマルウェルフェア』。そして動物たちをいただくだけではなく、地域で育てられた飼料米を始めとする農産物や資源を給餌し、その堆肥を米や野菜を収穫するために使用するという『地域循環』。この二つは私たちあいコープが大切にしていることであり、皆さんにお伝えしたいことです☆彡

今回私たち宮城野地区委員会が選んだのは花兄園さんの『花たまご』。
世界の中でも卵の消費量3位の日本人!最近はTGK(卵かけごはん)なんて言葉もあるほどですね(笑)
そんな『花たまご』を生産する花兄園さんは『子どもたちにこそ食べさせたい』という思いで卵を生産してくれています。
それってどういうことなのでしょう?!
卵を産んでくれる鶏さんの『餌』『飼育方法や環境』『卵の洗浄方法』などの視点から市販品とも比べつつ参加者の皆さんにお伝えすることができました。

花たまごやあいコープの畜産について説明。おいしさもアピール!


その後は参加者の皆さんと一緒にシフォンケーキを作ったり、鍋布団で簡単にできるプリンのデモンストレーションを見ていただきました。

花たまごで作ったプリンは鍋布団の中へ。余熱でじんわり固まらせることで「す」が入らずなめらかなプリンになります。


シフォンケーキ作りに挑戦!きめ細かいメレンゲを作ることがポイント。


焼き上がり!


お待ちかねの試食は、地区委員さんと手伝いの理事さんたちが手際よく準備して下さった愛情たっぷりのワンプレートです♪

おいなりさんなどが付いたミニランチも彩り鮮やか!


『花たまご』を使ったシフォンケーキとプリン☆
『花たまご』を使ったシフォンケーキとプリン

おいしくて、自然と話も弾みます。


参加者アンケートからは
「あいコープの循環型の生産の仕組み、素晴らしいと思いました」
「鶏が大切に安全に育てられていることがわかって勉強になりました」
など嬉しい感想をいただきました!

参加者の中には3キロ箱を購入している方も多く、その冷蔵庫への収納方法などの情報交換もあり、有意義な会となりました♪

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。

(担当理事)
≪ 前へ 次へ ≫