≪ 前へ 次へ ≫   検索

11/15 青葉B地区 秋のフォーラム「フライパンで作るローストビーフ」


11月15日、青葉B地区・秋のフォーラム「フライパンで作るローストビーフ」を開催しました。

最初にあいコープの畜産の特徴についてのお話。そして、「NPO法人とうほく食育実践協会」の食育コンダクターさんにフライパンで作るローストビーフのごちそうメニューと、パック肉を使った普段使いメニューを教えて頂きました。

ローストビーフのデモンストレーションでは焼き加減の目安や、コツなどを伺い、実際に調理にチャレンジしてみました。部屋中においしい香りが漂います♪

食育コンダクターさんによるデモの後、実際に調理してみます。お肉と真剣に向き合います。


続いて、牛小間切れ肉と豚バラスライス肉をそれぞれ1パックずつ使って4つのおかずメニュー(ビビンバ丼・ネギたっぷり牛肉炒め・かぼちゃの豚汁・豚肉のはんぺん包み焼き)を提案して頂きました。

普段使いメニューも食コンさんに教えて頂きながら作ってみました。調理しながら食コンさんに質問したり、メモをとったり。
調理

「ネギたっぷり牛肉炒め」を調理中。
調理

お肉にしっかり味を付けることで充分に満足できる1品や、野菜もたくさん食べられるヘルシーなメニューと、毎日の食卓でもお肉が大活躍のレシピを伝授して頂きました。

豚ばらのはんぺん巻
豚ばらのはんぺん巻<
ビビンバ丼
ビビンバ丼
完成!
完成

参加の方からは
「耕畜連携の取り組みは、大切な事だと感じました」
「ローストビーフは家でも作ってみたいと思います。」
などの感想を頂きました。

飼料にこだわって愛情をもって飼育されたお肉の美味しさを実感した1日となりました。
参加の皆さん、ありがとうございました。

(担当理事)
≪ 前へ 次へ ≫