商品Q&A



Q. 魚の「脂焼け」ということを時々聞きます。 どういう意味?  

A:
 魚の 「脂焼け」 とは、脂分の多い魚介類の乾製品や塩蔵品などを、 長く冷凍保存したときに時々起る現象です。 黄褐色、赤褐色などに変色し、時には不快臭や苦味を感じるようになります。 食品中の脂肪が酸化したり、酸化した脂肪がアミノ酸と反応するために起きます。

 また、このことと直接関係はありませんが、ご家庭の冷凍庫は、生協や生産者の冷凍庫に比べ温度が高くなっていますので、冷凍品類の保存は一ヶ月程度が限度です。 お早めにお召し上がりください。


←商品Q&A:質問一覧へ戻る

先頭に戻る