次へ ≫    検索

しっとりサラダチキン


しっとりサラダチキン

材料(ハーブ味とカレー味の2種類)

(ハーブ味)
米沢郷鶏ムネ正肉…1パック
海の精ハーブソルト…小さじ1/2
オリーブオイル…大さじ2
ジップ付きポリ袋(耐熱のもの)…1袋

(カレー味)
米沢郷鶏ムネ正肉…1パック
使えるカレー…大さじ2
オリーブオイル…大さじ2
ジップ付きポリ袋(耐熱のもの)…1袋

作り方

1.解凍した鶏肉はフォークで数か所に穴をあける。ハーブ味の方はハーブソルトとオリーブオイル、カレー味の方は使えるカレーとオリーブオイルを、それぞれポリ袋に入れ、鶏肉を入れて良くもみ込む。
しっとりサラダチキン 手順1

2.それぞれのポリ袋は、水をはったボウルに1を入れて空気を抜き、口をしっかりと閉じる。
しっとりサラダチキン 手順2

3.土鍋にたっぷりの水を入れて火にかけ、沸騰したら2を入れて1分ほど火にかけ火を止める。すかさずフタをして湯が冷めるまで放置する。
しっとりサラダチキン 手順3

4.出来上がったサラダチキンは袋のまま冷蔵保存。使う際は、身を裂くようにほぐし身にすればドレッシングの絡みが良く、ブロック状にカットすれば食べごたえのある食感に。用途に合わせてお使いください。

ほぐし身
しっとりサラダチキン ほぐし身
ブロック状
しっとりサラダチキン ブロック状
※じっくり火を通すことでしっとり食感、ボリューム満点でヘルシー!

牛肉と彩り野菜のスタミナ炒め


牛肉と彩り野菜のスタミナ炒め

材料(2~3人分)

産直牛焼肉用…200g
アスパラガス…3本
トマト…1個
新玉ネギ…1個
ニンニク…1片
しょうが…1片
塩・コショウ…適量
黒コショウ…適量
A(醤油・酒・砂糖…各大さじ1、ガラスープの素…1/3本)

作り方

1.牛肉は一枚を縦半分に切り食べやすい大きさに切り、塩・コショウで下味をつける。玉ネギとトマトはくし切り、アスパラは斜め切りにする。
2.熱したフライパンにごま油をひき、アスパラとみじん切りにしたしょうが・ニンニクを炒め、香りがたったら牛肉と玉ネギを入れて炒める。
3.牛肉に火が通ってきたらトマトとAを入れ炒め合わせる。トマトがしんなりとしきたら皿に盛り、黒コショウをふる。

※旬の野菜をたっぷり加えたスタミナ野菜炒め

新玉ネギの肉詰め照り焼き


新玉ネギの肉詰め照り焼き

材料(2~3人分)

産直牛合びき肉…200g
新玉ネギ…中3個
卵…1個
小麦粉…適量
パン粉…1/2カップ
牛乳…大さじ1
塩・コショウ…適量
A(水…大さじ4、酒・醤油…各大さじ2、砂糖…大さじ1と1/2、食彩酢(又は酢)…大さじ1)

作り方

1.玉ネギは約2cm幅にスライスし、外側二枚分を残し中身をくりぬく。くり抜いた部分はみじん切りにし、あめ色になるまで炒めておく。
2.炒め玉ネギ・ひき肉・卵・パン粉・牛乳・塩コショウを混ぜ合わせ肉ダネをつくる。
※肉ダネがゆるい場合はパン粉を足す。
3.中身を抜いた玉ネギに2を詰めて小麦粉をまぶす、熱したフライパンに並べ両面が色よく焼けたら、Aを加えてフタをし弱火で10分~13分程蒸し焼きにする。フタをとり、焦がさないように注意しながらタレにとろみがつくまで煮詰める。

※新玉ネギをまるごと使ったボリュームレシピ!

放牧パスちゃんプレーンヨーグルトで作るフローズンヨーグルト


放牧パスちゃんプレーンヨーグルトで作るフローズンヨーグルト

材料(各2人分)

【プレーン】
放牧パスちゃんプレーンヨーグルト…200ml
牛乳…大さじ2
砂糖(はちみつでも可)…大さじ2

【マンゴー】
放牧パスちゃんプレーンヨーグルト…200ml
牛乳…大さじ2
カットマンゴー…40~50g(刻んだもの)
砂糖(お好みで)…大さじ1

【黒糖&きなこ】
放牧パスちゃんプレーンヨーグルト…200ml
牛乳…大さじ2
黒糖(かちわり)…1~2個(砕く)
きなこ…大さじ1

【ブルーベリー】
放牧パスちゃんプレーンヨーグルト…200ml
牛乳…大さじ2
ブルーベリージャム…大さじ2~3

作り方

1.各トッピングと材料を混ぜ、冷凍庫で2時間ほど凍らせる。
2.フォークなどでザクザクとほぐし、再び冷凍庫で1時間ほど凍らせて完成。
(2の工程を何度か繰り返すと仕上がりがなめらかになります。)

※ひんやりしゅわっと口どけ爽やか、おうちで簡単に作れるひんやりスイーツです。

牛小間とミニトマトのオイスターソース炒め


牛小間とミニトマトのオイスターソース炒め

材料(2~3人分)

産直牛小間切…200g
ミニトマト…10個程度
卵…2個
マヨネーズ…小さじ1
黒コショウ…適量
塩・コショウ…適量
酒…小さじ1
片栗粉…小さじ1
A(オイスターソース・醤油・酒…各大さじ1と1/2、砂糖…大さじ1)

作り方

1.牛小間は塩・コショウで下味をつけ、酒と片栗粉を加えもみ込む。卵はマヨネーズを加え溶く。ミニトマトは洗ってへたを取っておく。
2.熱したフライパンに油をひき、卵を入れざっくりとほぐしながら火を入れ、半熟状で火を止めいったん取り出す。
3.フライパンの汚れをふき、油を足して牛肉を炒める。肉の色が変わってきたらミニトマトを入れて炒め合わせ、全体に火が通ってきたら黒コショウを適量ふり、Aと②を入れ炒め合わせる。

※オイスターソースのコク、まろやかなふんわり卵、ミニトマトの酸味がベストマッチ!
 次へ ≫